【開通予定・2018年度以降】関越自動車道「寄居PAスマートインター」の工事現場を見てきた(2018年1月)

関越自動車道寄居PAに併設される、寄居PAスマートインターチェンジの工事現場を見てきました。

ショベルカーやトラックダンプが道路を作っていましたよ。供用開始は2018年3月の予定。

完成が楽しみです。

(訪問日:2018年1月14日)

追記:開通予定は2018年度以降にずれ込む模様

美里町の広報誌(2018年2月発行)によると

地区協議会では、これまでに平成30年3月供用開始(開通)を目指して事業を行ってきましたが、インター出入り口周辺の用地取得に時間を要しているため、平成30年度以降に供用開始予定時間を変更することとなりました。

とのこと。

(PDF) http://www.town.saitama-misato.lg.jp/admini/public-r/pdf/2017/02/04-05.pdf

 

実際、先日(2018年4月26日)関越道を走る機会があったので寄居PAに寄ってみましたが、まだ工事中でした。しばらく掛かるのかもしれません。

寄居PAスマートICの概要

設置場所 寄居パーキング(上り側/下り側)
寄居PAは[E17] 関越自動車道(関越道)の花園ICと本庄児玉IC(IC間の距離は約13.5km)のほぼ中間に位置する。
寄居PAの上りは「寄居 星の王子さまPA」として人気。
対応車種 ETC車載器を搭載した全車種
利用形態 一旦停止型/フルインター(上下線とも出入り自由)

寄居PAスマートIC 工事現場の写真

今回見てきたのは寄居PC(上り)。

星の王子さまコラボしているほうです。

パーキングエリア敷地内、本線へ向かう近くにショベルカーが見えます。

道路を作っていましたよ。

寄居PAスマートICの詳しい公式情報

各自治体

 

ドラぷら

スマートICとは?ETC専用インターチェンジのことで高速道路へのアクセスの向上を目的に、サービスエリアや、パーキングエリアまたは既存のインターチェンジの間に設置されています。ETC専用なので、車載器と道路側のアンテナが通信のやりとりをしてから、開閉バーが開くシステムです。開閉バーの手前でかならず一旦停止をしてください。

まとめ

寄居スマートインターチェンジは、深谷市・寄居町・美里町の合同事業。寄居SICから深谷市へのアクセス道路も整備されるそうです。供用開始したら深谷市観光も便利になりそうですね。

いまから開通が楽しみです。

寄居PAの基本情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です