宝塚北SA 一般道からの入口(ウェルカムゲート)を写真で紹介 駐車場は14台ほど

2018年3月18日、西日本最大級のサービスエリアとして新名神高速道路にオープンした「宝塚北SA」へ行ってきました。

サービスエリアと言えば一般的に高速道路から入るもの。ですが一般道からも入れるのはご存知でしょうか?

話題のサービスエリアへ高速道路に乗らずに遊びに行ける一般道からの入口(ウェルカムゲート)もチェックしてきたので、写真付きでご紹介します。

 

訪問日:2018年3月18日(火曜日)

 

この記事のまとめ
  • 宝塚北サービスエリアに高速道路に乗ること無く一般道から入れる
  • 一般道からの出入り口の駐車場は14台ほど
  • 駐輪場スペースもある
注意

(2018年3月25日時点の情報)

周辺道路の混雑状況により、宝塚北SAのウェルカムゲートが利用できない場合があるそうです。

→ https://w-holdings.co.jp/news/archives/takarazukakita-newopen.html

宝塚北サービスエリア

2018年3月18日(日曜日)15時に新名神高速道路の神戸JCT〜高槻JCT間が開通したのに合わせて、宝塚北サービスエリアもオープンしました。

 

西日本最大級と言われる宝塚北SA。

オープン初日にはオープン直後(15時)から本線上に長蛇の列ができました(私も並びました)。

さて。

早くも話題の宝塚北SA。

休憩の中継地点としてではなく、このサービスエリアを目当てに行ってみたい人も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが一般道からの出入り口(ウェルカムゲート)です。

宝塚北SAは上下集約型 駐車場は上・下・ウェルカムゲートの3箇所ある

宝塚北SAは上下集約型のサービスエリアです。

中央の施設の左と右に各上下線の駐車場が広がっています。

https://w-holdings.co.jp/news/archives/takarazukakita-newopen.html

 

地図上の左側にある駐車場が京都方面(臙脂色)。

地図上の右側にある駐車場は岡山方面(紫色)。

 

地図の上部に少しですが駐車場らしきものが見えますね。

ここが一般道からの出入り口用駐車場(ウェルカムゲート)なのです。

一般道からの出入り口(ウェルカムゲート)

宝塚北SAの一般道からの駐車場は「京都方面側」に接しています。

ここが高速道路SA側と一般道側をつなぐ場所。

ゲートをくぐって振り返るとこんな感じです。

宝塚北サービスエリアの美しい姿が広がっていますねぇ。

一般道から入ってくるのもワクワクしそうです。

黄金のレリーフ。

宝塚北サービスエリアの文字の上には、当SAを表す唯一無二の図形が刻まれています。

駐輪場。

駐車場の台数ざっと数えた所、14台だったと思います。

2018年3月20日(火) 7時の状況。土日の日中はもっと混んでいると思われます。

 

 

話題のサービスエリア。

高速道路に乗らなくても行くことが出来ます。

しばらくは…人気のためウェルカムゲートの駐車場も混雑が予想されますが…平日なら狙い目かもしれません。

宝塚北サービスエリアは楽しい場所でした。ぜひ行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です