【寄居 星の王子さまPA グルメ】レストラン「ル・プチ・プランス」でディナーしてきた

寄居PA(星の王子さまPA)

関越道・寄居PA上り(星の王子さまPA)内のレストランで夕食を食べてきました。

お店の名前は「ル・プチ・プランス」(Le Petit Prince=星の王子さま)。

サン=テグジュペリの故郷、南フランスの料理が楽しめる本格レストランです♪

星の王子さまPAについて

関越自動車道の寄居PA(上り)は、サン=テグジュペリの名作『星の王子さま』とコラボした「テーマパーク型パーキングエリア」です。

サン=テグジュペリゆかりの地、南フランス・プロヴァンスの町並みを再現した外観。

レストランやカフェは星の王子さまにまつわるメニューで構成され、売店のお土産も星の王子さまグッズやヨーロッパの輸入菓子などであふれています。

レストラン「ル・プチ・プランス」

星の王子さまPAには、食事できるところが2ヶ所あります。

ひとつは「カフェパン屋オムライス屋」が入ったフードコート的な場所。

もうひとつはフルサービスのレストラン「ル・プチ・プランス」です。

マップ左手がフードコート

今回は「ル・プチ・プランス」でゆっくりとディナーをしてきました。

店名「Le Petit Prince」は『星の王子さま』のフランス語での原題です。

Princeは「プリンス」じゃなくて「プランス」って読むんですね。



レストランの場所は、おみやげショップの向かって左隣。

平日はランチタイムとディナータイムの間に中休みがあるのでご注意を。

店内の様子

客席は4人がけのテーブルが9つほど。フードコートと比べ、広々としていてゆったり寛げます。

照明はシャンデリアが付いていて、いかにも「レストラン」という感じですね。

こんな空間がPA内にあるのは、全国でもかなり珍しい気がします。

店内のいたるところに、星の王子さまを思わせるインテリアが置かれていてほっこり。

メニュー

メニューは前菜からデザートまでひと通り揃い、本格フレンチレストランさながらのラインナップ。

サクッと食事をとりたい人のために、セットメニューも用意されています。

以下、2020年3月訪問時のメニューです。

【前菜】

  • フォアグラのソテー 610円
  • 本日の鮮魚のカルパッチョ 660円
  • 南仏風シェフのサラダ 870円
  • ラタトゥイユ 660円
  • 季節のポタージュ 590円
  • 季節のキッシュ 590円

【メイン】

  • ハンバーグステーキ トマトソース(セット) 1,300円
  • 真鯛のポアレ(セット) 1,410円
  • 海老のアーリオ・オーリオ ペペロンチーノパスタ(サラダ付) 1,270円
  • 埼玉県産「香り豚」肩ロースのソテー(パン付) 1,630円
  • 仔羊骨付きロース肉のロースト(パン付) 2,200円
  • 鴨のコンフィ(パン付) 2,040円

【デザート】

  • ガトーショコラ 510円
  • クレームブリュレ 510円
  • ヌガーグラッセ 690円

【ドリンク】

コーヒー・紅茶・ソフトドリンク・アルコール各種

セットには自家製パンとドリンクが付きます。
価格はすべて税込です。

本日のオーダー

  • ノンアルコールスパークリングワイン(ロゼ)
  • 南仏風シェフのサラダ
  • 本日の鮮魚のカルパッチョ
  • 真鯛のポアレ
  • 鴨のコンフィ
  • クレームブリュレ
  • アイスカフェオレ
  • ハーブティー

ノンアルコールスパークリングワイン(ロゼ)

高速道路上でも安心、ノンアルコールのワインがあったので、こちらで乾杯することに。

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ。値段は小瓶1本610円。

お店オリジナルのグラスが素敵。スッキリ飲みやすく料理にも合わせやすい味です。

南仏風シェフのサラダ

「南仏風サラダ」は、いわゆる「ニース風サラダ」ですね。

ゆで卵・オリーブ・ツナ・アンチョビ・じゃがいも・いんげん・トマトなど、とにかく具だくさん。

オリーブとアンチョビが入ってるのは、本格派でポイント高いです。

ふたりで分けて食べるとかなりたっぷり。3〜4人で少しずつ食べてもいいかも。

本日の鮮魚のカルパッチョ

この日は真鯛のカルパッチョでした。

ディルなどのハーブにスプラウト、ピンクペッパーが飾られ、オリーブオイルとビネガーのシンプルな味付け。

よく見るとスプラウトの盛り付けがハート型になってます。かわいい♡

真鯛のポアレ

メインは魚と肉を1品ずつ頼んでシェアしました。

真鯛のポワレは、生野菜がたっぷりのったサラダ仕立て。ビネガーの効いた味付けがさっぱり爽やかです。

皮目がパリッと香ばしく、身はふっくら。文句なしの焼き加減でした。

鴨のコンフィ

「鴨のコンフィ」は星の王子さまの作者、サン=テグジュペリの出身地であるフランス南部の郷土料理。

外は香ばしく、お肉はホロホロに柔らかく調理されています。ローズマリーの香りが鴨に合いますねぇ。

主役のお肉はさることながら、付け合わせにも手が込んでいてびっくり。

じゃがいもとチーズを重ねて焼いた「グラタンドフィノワ」みたいなやつがめちゃくちゃおいしい。キャロットラペも付いてました。

自家製パン

メイン料理にはパンかライスが付いてきます。ここは絶対パンがおすすめ!

同じPA内のベーカリー「シュブー・トゥ・ドレ」のパンを使っていて、とってもおいしいんです。

「バゲット・王子さま焼印入りのプチパン・チーズパン」と、3種類を出してくれました。

パンに付けるオリーブオイルもいただけてありがたい♪

チーズみっちり、生地がもちもちのチーズパンが最高。これは今度パン屋さんに寄ったら買って帰らねば。

パンがこんなにたっぷり付いてくるとは知らず、料理を頼みすぎちゃって…

食べきれなかったパンは、なんと袋に包んでくれました。(こちらからお願いしたわけではないのに)

温かい接客に感動です。

クレームブリュレ

デザートのクレームブリュレには、粉糖で王子さまが描かれています。

かわいくて食べるのがもったいないくらい。

濃厚なブリュレとパリパリカラメルのほろ苦さ、このコントラストがいいですね。

アイスカフェオレ

魚料理はドリンクもセットだったので、追加したのは1つだけです。

アイスカフェラテに付いてきたガムシロのピッチャーが、星柄でかわいかった☆

ハーブティー

ハーブティーは茶葉の名前が書かれていたのだけど、忘れてしまいました。

シナモンとかそっち系の甘い香りが効いたものでした。

個人的に苦手なやつだった。今後のためにメモ。

まとめ

星の王子さまPA内でゆっくり食事ができるレストラン「ル・プチ・プランス」。

おいしいお料理と温かい接客で、ここがパーキングエリアだと忘れてしまうほど、贅沢な時間を過ごせました。

今回は前菜からデザートまでフルで食べましたが、セットメニューだけでも十分満足できるボリュームのはず。

フードコートと比べると少しお値段は張るものの、コスパは良いと思います。

次回はランチ利用もしてみたいです♪

店舗情報

店名レストラン「ル・プチ・プランス」
住所埼玉県深谷市本郷北坂3064-4
寄居PA上り内
営業時間平日ランチ  11:00~15:00(L.O. 14:30)
平日ディナー 17:00〜21:00(L.O.20:30)
土日祝    11:00~21:00
定休日なし
公式サイトhttps://www.driveplaza.com/sapa/1800/1800056/1/

寄居PA 施設情報

寄居PAグルメ 関連記事

▼鶏と卵のお店「シャセー・レ・プル」

▼パン屋「シュブー・トゥ・ドレ」

▼カフェ「サン・テグジュペリ」

▼かわいい焼き菓子「うわばみ焼き」

寄居PA おすすめおみやげ

星の王子さま 関連情報(箱根 星の王子さまミュージアム内のレストラン)

箱根・星の王子さまミュージアム内のレストラン「ル・プチ・プランス」にも行ってきました。こちらの記事で詳しく紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました