北関東道「大田PA・大田スマートIC」 2018年夏完成予定の建設状況 ドラレコ写真(2018/06/25)

SA/PAブログ

——————————–

オープン日が決定しました!

北関東道「太田強戸PA・SIC」が2018年7月28日(土)15時オープン ”きたかん”の地域名産が勢揃い 24時間ガソリンスタンドも

——————————–

 

2018年の夏に供用開始予定といわれている、北関東自動車道の「大田PA・太田スマートインターチェンジ(群馬県)

予定通り夏にオープンできるのでしょうか。

先日、北関東道に乗って建設予定地を通過しました。

ガソリンスタンドも出来てきていて夏に完成しそうな期待が持てます。

いまどんな感じなの?

と知りたい人にドライブレコーダーから切り出した静止画で、いまの状況をご紹介します。

(2018年6月24日走行)

大田PA・太田スマートインターチェンジ ドラレコ写真集

進行方向は東行き(高崎JCT->岩船JCT)です。

ドライブレコーダーで録画した動画から静止画を切り出しました。

大田PA・太田スマートインターチェンジの工事の進捗状況を知りたい方、参考にご覧ください。

 

波志江PAの3km手前。

この先のSA/PAに関するお知らせです。

大田PAの看板が既に準備されています。看板の横幅がスマートIC設置を物語っていますね。

 

しばらく走って再び看板。

この先のICに関するお知らせです。

太田藪塚ICと大田桐生ICの間に出口が増えますね。大田スマートICは国道50号線と接続されます。

太田藪塚ICを過ぎた先。

次は太田スマートインターチェンジ。IC番号は[4-1]かな?

 

「次のSA/PA」の案内板が見えてきました。

出流原PAまで行くか、大田PAでひと休みしていくか。

大田PAの案内。

この細長い看板は「大田PAから先、次のガソリンスタンドまで●●km」かな?

 

岩舟JCTから先、しばらくガソリンスタンドがない区間もありますからね。

【北関東道】

次のGSまで98.9km

大田PA -> 出流原PA(GSなし) -> 岩舟JCT -> 栃木都賀JCT -> 壬生PA(GSなし) -> 笠間PA(GSあり)

 

【東北道を上る(東京方面)】

次のGSまで31.7km

大田PA -> 出流原PA(GSなし) -> 岩舟JCT -> 佐野SA(GSあり)

 

【東北道を下る(福島方面)】

次のGSまで76.9km

大田PA -> 出流原PA(GSなし) -> 岩舟JCT -> 都賀西方PA(GSなし) -> 大谷PA(GSなし) -> 上河内SA(GSあり)

北関東道の高崎JCT-岩舟JCT区間にはいままでガソリンスタンドがありませんでした。

ガソリン補給できる場所ができるのはありがたいですね。

 

2回目の案内。ガソリン入れませんか?の案内も。

工事のお知らせ。1車線目路肩付近でちょっと工事しています。

3回目の案内。

工事のお知らせその2。

4回目のお知らせ。

ガードレールで仕切られていますが、大田PAへの入り口が見えてきました。

左に急カーブ?

重機がたくさん見えます。

左手奥にガソリンスタンドの姿。

写真には写っていませんが、ガソリンスタンドのさらに左手奥にはスマートICと思われる施設の建設が進んでいましたよ。

 

本線と大田パーキングエリアをつなぐランプ橋の姿が見えてきました。

ランプ橋が必要なのは大田PAが上下集約型だからです。西行きが大田PAを利用する場合はこのランプ橋を使って本線を横断することになります。

こういう構造物大好き。

上下集約型のPA といえば、笠間PA(北関東道)や菖蒲PA(圏央道)がありますけど、どちらも本線の下をくぐる構造なんですよね。個人的には、青空をバックにダイナミックな橋を見られるこっちの構造のほうが好き。

おわりに

北関東道の西側(高崎JCT-岩舟JCT)にできる大田PA。

関越道から流入するときも、東北道から流入するときも、ちょうどこのあたりに休憩場所がほしいと思っていました。

ガソリンスタンドが設置されるのも嬉しいですよね。

完成予定は2018年の夏。

工事が予定通り進んで早く利用できるようになるといいな!

参考:北関東道自動車道とは

北関東自動車道は、関越自動車道(高崎JCT)を起点とし、群馬県・栃木県・茨城県の主要都市を経由して茨城港(常陸那珂港区)を結ぶ約150kmに及ぶ高速道路です。

東北自動車道および常磐自動車道に接続して、首都圏や北陸・東北地方へもつながっています。

北関東自動車道のSA/PA(2018/6時点)

高崎JCT-岩船JCT間(54.4km)

SA0ヶ所

PA2ヶ所(波志江PA、出流原PA)

 

岩船JCT-栃木都賀間(13.6km)東北自動車道との重複区間

SA0ヶ所

PA0ヶ所

 

栃木都賀JCT-ひたちなかIC間(90.8km)

SA0ヶ所

PA2ヶ所(壬生PA/笠間PA)

大田PA

太田藪塚ICと大田桐生ICの間に設置されます。

 

大田PAの関連情報(外部リンク)

E50北関東自動車道 太田藪塚IC~太田桐生IC間 (仮称)太田パーキングエリア・スマートインターチェンジの供用見通しについて – NEXCO東日本

松原橋そば国道50号、太田スマートICと直結へ – 桐生タイムス

北関東道・大田PA 橋りょう工事 重さ200トン、特殊台車で架設 26日夜には見学会も/群馬 – 毎日新聞

(PDF) 大田スマートインターチェンジ概要 – 太田市

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました