宝塚北SA・新名神高速道路(2018年3月18日 供用開始予定)

宝塚北SA(たからづかきたサービスエリア)は兵庫県宝塚市玉瀬にある上下集約型のサービスエリアです。

スマートインターチェンジを併設予定。

2018年3月18日に神戸JCTー川西IC間開通と同時に供用開始予定。

 

(2018年3月25日 関連記事を追記しました)

 

宝塚北SA ニュース「宝塚北SA 2018年3月18日OPEN」

2018年3月18日(日曜)の15時00分、新名神高速道路の神戸JCT – 川西IC間の開通に合わせて、宝塚北SAが供用開始します。

詳しくはNEXCO西日本がニュースリリースから引用しますね。

西日本最大の店舗棟面積や西日本最大級の駐車台数となる宝塚北SAでは、「タリーズコーヒー」、「Yogorino(ヨゴリーノ)(ヨーグルトジェラート)」が西日本の高速道路初出店となり、また、スイーツコーナーの「アンリ・シャルパンティエ(フィナンシェ)」「神戸フランツ(神戸魔法の壷プリン)」等の商品が、西日本の高速道路で初めて販売されます。

さらに店内では、宝塚歌劇グッズや手塚治虫グッズの販売、上下線の店舗前には「火の鳥」「鉄腕アトム」のトピアリー(庭木を彫刻的に仕立てたもの)を設置するなど、宝塚らしさを前面に醸したサービスエリアとしてお客さまをお迎えいたします。

引用:E1A新名神高速道路(川西IC〜神戸JCT間)に新しいSAが誕生します ー西日本最大級となる宝塚北サービスエリアにご期待くださいー

 

こちら、新名神高速道路の開通状況を説明したMAPです。

2017年12月に高槻JCT/IC〜川西ICが開通しましたよね。

ただこのとき開通したのは川西ICまでです。その先の神戸JCTまでつながることで新名神のダブルネットワークの価値が高まるわけですから、早くつながってほしいなと思っていました。

神戸JCT〜川西ICは平成29年度末開通予定でした。予定通り開通しますね。嬉しいー!

どんな店舗が入るの?

  1. フードコート(189席)には、どうとんぼり神座・道のみなと・めん処つる庵・西谷食堂花ぐるま・タカラヅカキッチン。
  2. カフェ(20席)には、タリーズコーヒー「峠のガーデンカフェ」。
  3. ベーカリーとして、ナチュラルベーカリー「森のパン」。
  4. テイクアウトに、森のパンお宝サンド・LINE DANCE・逆瀬川商店・TAKARAZUKA・きんぎんDO-・Yogorino。
  5. ショッピングに、東西おみやげマルシェ・宝塚劇場コーナー・手塚治虫キャラクターグッズコーナー。
  6. スイーツに、アンリシャンパンティエ・神戸フランツ・パブロ・モンロワール・福壽堂秀信・ユーハイム・ゴンチャロフ・スイーツコーディネーター松本由紀子スイーツセレクション。

が入る予定です。宝塚色強めに、神戸の有名所もしっかり入っていますね。

西日本の高速道路ではじめて販売「アンリのフィナンシェ/神戸フランツの壷プリン」

地元で有名なスイーツ店が宝塚北SAに出店。

  • アンリ・シャンパンティエのフィナンシェ
  • 神戸フランツの魔法の壷プリン

が西日本の高速道路ではじめて販売されます。

観光客がお土産として買っていくのにも重宝しそうですね。

遊びに行きたいSA 一般道から利用可能なウェルカムゲートも整備

雰囲気たっぷりなSAになりそうな宝塚北サービスエリア。

近所に住んでいたらふらっと遊びに行きたくなりそうです。

高速道路に乗らなくても一般道から入れたらといいですよね。宝塚北SAは、もちろん一般道からの利用もウェルカム!一般道からSAを利用できるウェルカムゲートを用意しているそうですよ。

近年各地で盛り上がりを見せるテーマパーク型の巨大で豪華なサービスエリア。

オープンしたら人気になりそうですね。

宝塚北SA 関連記事(外部サイト)

宝塚SAのことをもっと知りたい人のために外部サイトの記事を置いておきますね。

宝塚北SA 基本情報

宝塚北SA(上下集約型のため共通)

住所

駐車場

トイレ

障がい者等用施設

営業時間

ハイウェイスタンプ

一般道からの入場

スマートインターチェンジ

フォトギャラリー

特記事項

公式サイト情報

宝塚北SAで買えるおみやげ

宝塚北SA 体験レポート

(2018年3月18日 UP予定)

近くのSA/PA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です